VEX

VEXとは

STEM教育教材「VEXロボティクス」

VEXロボティクスは2006年にアメリカで誕生したSTEM教育教材で、2020年現在、世界60カ国以上で導入されております。
ハードウエア(ロボット)の販売だけではなく、最新の学習環境を提供できるようソフトウエアとカリキュラムが開発されています。また毎年新しいテーマの競技大会を開催しており、世界中のこどもたちは、競技大会を通じてSTEAM教育に夢中になっています。
ハードウェア/ソフトウェア/カリキュラム/コンペティション、この4つの構成要素で、こどもたちは【考え→行動し→検証する】をくり返し、自主的にコンピューターサイエンスを学習するプロセスを身につけるだけではなく、主体性、問題解決力などといったソフトスキルも学ぶことができる教材です。

VEXロボティクスのプラットフォーム

VEX 123

VEX 123は幼児から小学2年生(4〜7歳)くらいまでを対象としたプラットフォームです

VEX GO

VEX 123は小学3〜5年生(8〜10歳)くらいまでを対象としたプラットフォームです

VEX IQ

VEX IQは小学6年生〜中学2年(11〜13歳)くらいまでを対象としたプラットフォームです